【カブ】あつ森のカブ価の変動を読み取ろう!!

さんご

カブの事について、未知だったので、調べてみたら色々なことが分かったので、健忘録と自分なりの考察をまとめてみたよ!前作のものを引き継いでいたりするので、そこらへんを参考にしています~!

※タイムトラベルはしない派です!

ちなみに、さんご調べなので、合っている保証はしません!(笑

ざっくりやることリスト

  1. 日曜日の【買値】をチェック
  2. 月曜日AMの【売り値】をチェック
  3. 月曜日AMの【売り値】÷日曜日の【買値】×100をする
  4. 出た答えをパターン予想に当てはめる
  5. (変調がある場合は、対応する)
  6. 来週の確率パターンを予想しておく

まず、カブの結論から!!

  • カブを100ベル以下で買えたら、お値打ち!
  • 日曜日の【買値】と月曜日AMの【売値】をチェックしてパターンを読み取る
  • 波型は、買値の1.2~1.5倍の売値の時に売る事を考える!
  • 3期型は、高騰時に売る!
  • ジリ貧は、木曜日のPMまでに変調がなければ売る!
  • 4期型は(3期かもしれない可能性もあるので)3期で売る事を考える!

カブの基本知識編

日曜日の午前中に「ウリ」から「カブ」を買いますが、タヌキ商店ではこの日カブの買取はしていません。

1カブ90ベル~110ベルで売られていて、10カブ単位で購入します。なので、最低でも10カブ購入で、900~1100ベルがかかりますね!※画像のスタック上は【10】ですが、地面に落とすと【100】と表示されます。

1週間で腐り、実質10カブが100ベル(1カブ)となるので1カブ当たり10ベル以下(スタックが多いと)になってしまうという事になるので、土曜日まで残っているのなら、売切ってしまった方がよいという事になります。

くさったカブの使い道

  • くさったカブの使い道は、【あり】と【ハエ】です!
  • ちなみに、ハエは海や川で釣った【ゴミ】でもゲットできました~!

博物館への寄贈やいきもの図鑑を埋めるために必要であれば行う感じですね!

アリの行列~!

まずは、どんなパターンがあるか確認しよう!

このカブ価変動パターンはとび森の攻略本からだったかな。SNSでよく見かける波型は①で、3期は②番、4期は④番を指しています。このほかに、変調パターンもありますが、基本はこの4パターンです。変調については、したの方で説明します。

翌週のカブ価変動の確率をみてみよう。

これも、とび森の攻略本から拝借しました。ほぼ、とび森通りという事らしいので、ここも引き継いでいると思われます。参考までに。