【カブ】あつ森のカブ価の変動を読み取ろう!!

実際の売り時について

パターンをチェックして、予想をします。

①通常型(波型)の売り時について

そこから、①波ならカブ価が上下して、売り時が難しいので、買値の1.2-1.5倍であるかを確認して売りたいところです。90ベルで購入したなら大体、108-135ベルの売り値の時には売りたいです。特徴としては、月曜日の午前or午後に、買値より高い値が出る事と言われていますが、みわけかたの計算式が91%以上、60-80%未満で①波か④4期で悩む場合は(月曜日の時点で)1回目の1.2-1.5倍時は見送ってもいいのかなと個人的には思います。④4期かもしれないし、①波ならまた上がる時があるだろうしね。4期なら4カウントめを確認して1.4-2.0倍の間で売りたいですね!

②一気にフィーバー型(3期)の売り時について

②3期型については、3カウントめで売るようにしましょう!!コレ大事!

みわけかたの計算式が80-91%未満で②か③か④かわからない場合は、木曜日PMまでに変調がなければ、以降③ジリ貧木曜日のPMよりも前に1カウントめが始まれば②3期もしくは④4期なので、どちらでもいいように3カウントめで売る事を考える。

ピークが2-6倍なので、2倍の時はもしかしたら気づきにくいかもしれないです。例えば、90ベルの買値で木曜日PMまでに株価が上昇して1カウントめとして、3カウントめが180の売り値の時は2倍なので、3期となるわけです。個人的には「4期かな?もうちょっと待った方がいいかな・・・」って悩んじゃう原因な気がします。

③ジリ貧型の売り時について

③ジリ貧型は、木曜日のPMまでに上がらなければ(ジリ貧変調の3期型)売ったり、フレンド島へ売りに行きましょう!

④ゆるやかフィーバー型(4期)の売り時について

④4期については、確信が持てるときは、4カウントめで売るといいですが、3期かもしれない・・・という時は安全パイをとり、3カウントめで売るのがプロ森のようです。さきほどの【かぶめも】でパターンに当てはまらない報告もあったので、ここはあんぱいを取った方がよさそうです。